黒ずみ対策お役立ち情報

乾燥肌の毛穴ケアと黒ずみ対策について

乾燥肌は潤いが不足しているため、肌がしぼんだような状態になってしまっています。そのため潤いに満ちた肌よりも毛穴が目立ちやすい傾向にあります。更に肌が乾燥していることで、肌のバリア機能が低下していることが多いのも乾燥肌の特徴です。そのため少しの刺激でも黒ずみの原因であるメラニン色素が発生しやすいと言うことができます。こうした乾燥肌特有の毛穴ケアですが、まずは保湿を心がけることが求められます。乾燥肌なので、できるだけ刺激の少ない、洗い上がりのやさしい洗顔料で丁寧に洗顔します。洗顔は、皮脂や古い角質などが酸化して発生する毛穴の黒ずみを防ぐうえでも、基本的かつ重要な対策です。そしてその後には、化粧水やクリームなどで保湿をすることが必要です。肌にやさしい、肌にもともと存在している保湿成分であるセラミドが配合された化粧水やクリームであれば、低刺激でありながらしっかりと保湿することが期待できます。クリームに関してはべたつくのが嫌で使用していないと言う人も多いかもしれません。ですがクリームには潤いを閉じ込める作用も期待できるので、できれば夜のスキンケアだけでも利用するのが望ましいです。それからメラニン色素の発生による黒ずみに対する毛穴ケアですが、これは肌に潤いを与え、皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させることが効果的です。ターンオーバーを促進させるためには、スキンケアは勿論のこと、質の良い睡眠をとることも必要です。また年間を通じて日焼け止めを利用して、メラニン色素の発生を防ぐこと、美白スキンケア製品を利用して、メラニン色素が黒ずみになるのを防ぐことも毛穴ケアにつながります。脇の下や二の腕まわりは意外に黒ずみ、乾燥肌、が起こりやすい部分ですので注意が必要になります。

脇の下、二の腕の肌荒れぶつぶつでお悩みの方はこちらをご覧ください

ページの先頭へ