黒ずみ対策お役立ち情報

毛穴の汚れが毛穴黒ずみになる仕組み

毛穴の汚れが溜まると黒ずみになり、目立ちますよね。特に小鼻や顎はもちろん、おでこや頬にも出来てしまうので悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。 小鼻周りを中心に出来る角栓の原因は皮脂や古い角質が原因ですが、黒ずみはアブラ汚れが大きな原因となっています。 毛穴黒ずみになる仕組みは毛穴の汚れが落とせていないことが大きく影響しています。毛穴の汚れには水性の汚れと油性の汚れがあります。水性の汚れは皮脂などの体から分泌される物で、洗顔石鹸などを使って落とします。油性の汚れはファンデーションや化粧下地などのメイク用品から付着する汚れに分類され、クレンジング剤を使って落とします。 水性汚れは比較的落としやすいですが、メイク用品から付着している汚れはクレンジングを使っていてもしっかり落とせていない場合が多く見られます。この汚れが毛穴に残り、外気に触れる事によってメラニン色素が分泌され、毛穴黒ずみとなるのです。 黒ずみを隠す為に、濃いメイクをすることは逆効果に繋がります。毛穴にメイク用品が入ってさらに毛穴を広げ、目立ちやすくなるうえに、皮脂が過剰に分泌され、毛穴詰まりを起こしやすくなります。 毛穴をケアしているつもりが過剰ケアになり、肌を刺激しすぎていることもあります。ケアしすぎることで皮脂の分泌が過剰になってしまい、毛穴の汚れを促していることに繋がるのです。ケアは必要なだけ行い、必ず保湿しましょう。

ページの先頭へ