黒ずみ対策お役立ち情報

食べて効果のある肌の黒ずみ・シミを改善する食材

肌の黒ずみやシミがあると、老けて見えてしまい鏡で自分の顔を見るのも億劫になってしまいます。 肌が黒ずんだり、シミが消えにくくなってしまう原因は、肌のターンオーバーの乱れが関係しています。 人間の肌は、一定のサイクルを繰り返し日々生まれ変わっています。下から上へ、古い皮膚が垢となって剥がれ落ち新しい細胞が出てくるのです。 いつまでも若々しい肌を保つためにも、まずは日々口に食材に気を付けてみましょう。 黒ずみやシミを改善してくれる食べ物には、以下のものがあります。 一つ目は、ビタミンCを多く含む食べ物です。 美白、美肌効果に良い成分として欠かせないのはビタミンCです。ビタミンCには、黒ずみなどが出来る原因であるメラニン色素が過剰に増加するのを防ぐ働きがあります。 また、肌の奥にある真皮層でのコラーゲンの生成を促してくれるため、皮膚のハリや弾力も良くなります。 ビタミンCを多く含む食べ物には、レモンやいちご、キウイなど果物や赤・黄ピーマン、パセリ、ブロッコリー、キャベツなどの野菜などがあげられます。 二つ目は、たんぱく質です。 私たちの皮膚や髪の毛、爪などはすべてタンパク質から作られています。そのためきれいで健康な肌を作るには良質のたんぱく質を摂ることが大切です。特に肉や魚、卵などのたんぱく質は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいるため、健康で綺麗な肌を作る事が出来ます。 普段口にしている食べ物に気を付けるだけでも、肌の黒ずみやシミを改善したりきれいに保つことが出来るのです。

ページの先頭へ